...大変ご無沙汰いたしました。
ネタに迷っている間に、気がついたら1ヶ月も経過してました。
急に気温が上昇したせいか、アジアクリスタルキャット1匹とコチュイ2匹を亡くし、オトシン君は数えるのもままならない勢いで引きこもりました。でも多くて2匹くらいしかいない気がします...

そんなわけでなかなか再開するきっかけがなかったのですが、今日帰って水槽を覗いたところ...

IMG_1803.JPGヤマトのおかあちゃん(メスで体が一番大きい)のお腹がたわわにフッサフッサフッサフッサ...ってちょええええええ。
ごごごご抱卵ですか!?まじですか!?

実は以前、水槽導入から1ヶ月くらい後に、交尾らしき行動を目撃したことがあるのですが...↓

IMG_1462.jpgちょっと面白かったので動画まで撮っちゃったのですが...↓


それから2ヶ月ほど経って今更かよ!
うーん、サテライトを復活させるかどうしようか...考え中です。
最近水草がワサワサし過ぎてきました。

特に成長著しいのがアマゾンチドメグサ。見る度に葉っぱが増えてるんじゃないかってレベル。

うちは底モノが多いので、あまりに底が草に侵食されるとこれ以上増やせなk...おっと、とにかく、あんまりよろしくないので、模様替えを強行しました。

アメリカンスプライトは伸びてないヤツは苔に侵害され、綺麗なヤツは茎が伸びすぎて根が出てなかったのでごっそり処分。伸びすぎた侘び草もバサバサ切って処分。
ウォーターバコバも綺麗に伸びていたのですが、バランスがとれなかったので長いほうから半分くらい処分。

IMG_1800.JPGさっぱりしすぎました(←

チドメグサは綺麗な部分を使って半水上に挑戦中。うまくいくかなぁ。

IMG_1788.jpgcharm さんで頃合の良いガラス鉢があったのでお買い上げ♪
ちなみについてきたカラーサンドとカラーストーンだとちょっと分量が足りなかったので、1kgのやつを近所で買ってきました。
お手軽なビオトープ感がいいです。もうひとつくらい欲しいw
このガラス鉢、単品で売ってるといいのになぁ...



謎。

| コメント(0) | トラックバック(0)
うちの水槽はコケコケしておりますので、心配はいらないと思うのですが(←ものぐさです)
万が一コケが尽きたときに、オトシン君が何も食べなかったら困るので、いろいろ調べてみて早煮昆布を試してみることに。

IMG_1749.JPG気に入っていただけたようです。
あいかわらず丸々と太っています。

早煮昆布はすぐやわらかくなるのがいいですね。
300円くらいのを買ってきたのですが、かなり細かく切って十分な量なので(正方形に切ったつもりが、ふやけたら倍の長さになりました)、懐にもやさしいし、キュウリとかより水も汚れにくいみたい。

で、今朝ふと水槽を覗いたところ、こんなことになってました。

IMG_1785.JPG...これはグラミーたんの泡巣なのでしょうか。
それとも、単に昆布のぬるぬる成分が泡になって溜まっているのでしょうか。
どっちなの!おしえてえろいひと!
ちなみにグラミーたんがメンテしてる素振りはみえません...


ひとまずは今日でラストです。

底モノ大好き!なわたくしですが、以前はコリドラスには食指が動きませんでした。
深い理由はなく...なんとなく...見た目の問題?
丸っこくてひらべったいのとか、ヒレを使って立ち上がるようなのとか、そういうのがいいのー!!!

.........だったんですが、実際水槽を立ち上げてみると(最初はラミーノーズから始めました)、
なんか増えてた。いつのまにか(←。

IMG_1564.JPGコリドラス・コチュイ。
ハブロススという名前で売られたりもするようですが、横のラインが斑点状に並んでいるのはコチュイという種類のよう。ハブロススは途切れていることはあっても、横一本のラインって感じみたいです。
お店でにらめっこしてみると、ハブロススは頭の模様がもっと細かかったり、結構全然違う雰囲気のように見えました。

最初は全然表に出てこなかったのですが、やっと慣れてきたようで、よく正面でのんびりしています。
ミニマムだけどちゃんとコリっぽい体型をしていておもしろいです。
たまに見せてくれるホバリングがぴこぴこしていてめちゃくちゃかわいいのですが、私が水槽に近寄ると頑として浮上しません。ぴゅっと奥にひっこまなくなってくれただけありがたくはあるのですが。。。

IMG_1583.JPGコリドラス・ロングフィン・パレアトゥス。
いわゆる(伝説の)青コリと呼ばれている種類のパレアトゥスですが、こちらはロングフィン。
羽衣みたいにひらひらしていて綺麗ですよね。
照明に当たるときらっと青く光るのがパレアトゥスの綺麗なところ。
今のところ、うちの子たちの中ではそこそこ大柄で一番動きも緩慢なのですが、それでもお店で見てたコリのイメージとは違い、よく動き回ってモフモフしています。
ただし、あまり表にいないのよね...
そして大柄なせいか、何故か他のコリがついて回って「おとうさーん」な状態になっていることも多いですw



で、モフモフしているのを眺めていたら、更に仲間が欲しくなっちゃって...(弱



IMG_1781.JPGちいさめのベネズエラ・オレンジ(略してベネジィ)もお迎え。
見た目の雰囲気がちょっと違うものを...と考えて選んだ(モノトーン系ばっかりだったので...)わけですが、この子たちがほんともー、超活発!すっごい動くよ!
水槽の中をまさに縦横無尽、弾丸のように駆け巡ります。落ちつきなさいよ。
どこのブログにお邪魔しても一番元気な種類のようなので、この子の性質なんでしょうね。

いまのところは3種類のコリたんがモフってますが、そのうちまた増えそうです。
この前H2で見たシミリスたんもかわいかったしなぁ...オイヤポクエンシスもかわいいし...バデリもかわいいなあ...
あれおかしいな。このままではコリドラス水槽になってしまう。。。
ポポンデッタ・フルカタ

IMG_1507.JPG【別名】(チャームさんより)
シュードムギル・フルカタ
ポポンデッタ・レインボー
フォークテール・レインボー


...おそろしく覚えにくい名前ですよね。うちでは「ポポン」とか「ぽぽぽぽーん((c)えーしー)」とか呼んでますけど。

ちなみに「フルカタ」っていうのは「フルカトゥス」が詰まっただけのようですね。
日本人の古方さんという人が発見したわけじゃないんですよ!(そう思ってたのは私くらいですよ!)

初めてこの子の姿を見たときには「なんじゃこりゃー!」でした。
何と言っても胸鰭ですよね。顔の横で一生懸命パタパタしてる胸鰭。なにこれかわいい。
そして鰭は鮮やかなレモンイエロー。赤いほっぺ。綺麗なブルーのおめめ。
独特の魅力に惹かれ、またうちには上層の魚が不足していたのでお迎えいたしました。
鰭のイエローは気がついたらオレンジっぽくなってました。まさにレインボーっぽい綺麗なグラデーションの色合いとなっています。

うまく撮ろうとがんばってみたのですが、あいつら動きが速すぎるよ...!

上層の魚なのに下層によく留まっているあたりがお約束な展開ですが、頭上のテトラミンを察知するのは誰より早いです。パラパラするや否や水面に飛んできます。

そんな肉食系女子のポポン・ムチ子さん。喉元のラインがむちむちです。

IMG_1744.JPG体型は女子だからムチムチなのか、単なるデ...もといふくよかさんなのかよくわかりませんが、他の2匹と明らかに鰭の派手さが違う(地味)なので、ほぼメスで間違いないと思われます。
たいてい他の2匹のオスポポンを追いかけてます。見失うまで追いかけます。

ムチ子さん追う

オスポポン(1)逃げる

水草のしげみにつっこむ

ムチ子さんあっさり見失う

オスポポン(2)ふらっと登場

ムチ子さん追う

(以下略)

ちょっとこの子たちおバカなんじゃなかろう...か...?
水槽を立ち上げてから、最初にパイロットフィッシュとしてお迎えしたラミーノーズテトラ。
環境も出来上がっていない初期の水槽で、よく耐えてくれました。

IMG_0992.jpg写真は水槽立ち上げ後、一番最初に撮ったもの。
お迎え当時からガリガリに痩せ細っていた子(左下の子)はやはりエサ食いがうまくいかず、2週間ほどで力尽きてしまいましたが、他の子たちは体にも張りが出てきていい感じです。

IMG_1729.JPG体の表面に、ほんのりグリーンの鱗粉のような輝きも出てきました。
H2で見たワイルド個体にはかないませんが、なかなかの色合いじゃないでしょうか?
テトラは上層の魚というイメージが強かったのですが、ラミたんは中~下層にいることが多いのですね。

ちなみに一番先輩であるはずのラミたんですが、一番ビビりもラミたんのようです。
水合わせで新入りの袋をつっこむと、奥に隠れてしまいます。
頭の上でポポンがびゅんびゅんしてると1箇所に固まってちぢこまります。
好奇心旺盛なアジアクリスタルキャットがふわーっと追ってくるだけでも必死に逃げます。
最初の頃は私が水槽に近付くだけで、奥のガラス面に貼りつかんばかりの勢いでした。

ただ最近は、エサが降ってくることを学習したのか、私が近付くと前面でスタンバイするようになりました。現金ですね!

毎晩おねむになってくると色が落ちてくるのも面白いです。
噂によるとラミたんはすごい無防備に寝るらしいのですが、まだうちでは確認できていません。しょんぼり。

うちの癒し系アイドル、ゴールデンハニードワーフグラミー。
綺麗な黄色ですよねえ...☆

IMG_1478.JPGオス2匹、メス1匹のドリカム形態です。(←

今日ぼーっと見てたら、オスの1匹に...これ、婚姻色ですよねー?

IMG_1742.JPGメスのほうもほんのり...出てるかな?

IMG_1736.JPG
もう1匹のオスはまだ色は変わってませんが、ヤル気はマンマンですw

IMG_1755.JPGというか1枚目の写真、1ヶ月くらい前に撮ったものなんですが...太ったな!www
グラミーは他の子にエサを取られやすいとか聞いてたんですが、うちの子たちはしれっとコリさんたちに混じってコリタブつついてます。よいことだw

前回はニート状態のヤマト君をご紹介しましたが、対照的にちょこまか働いてくれるのはオトシンくん。

IMG_1470.JPGくりっとしたおめめがかわゆいので、水槽買ったらお迎えするぞ!とずっと決めていたのですが、
死にやすいとか奥にひっこんであまり出てこないとか聞いていたので、どきどきしながらお迎えしました。
...そしたら、

IMG_1719.JPGずいぶん立派なむっちりお腹に...!
ちょこまかと水の中を泳ぎ回って、苔もふもふしまくりです。
食べすぎじゃないかと心配してしまうレベル。

中でも温度計好きの子がかわゆくてつい動画とっちゃいました。



このところヒメツメさんにかかりっきりでしたが、水槽の中のお魚さんたちは元気いっぱいです。
その中でも...

IMG_1027.jpgひきこもりなのがヤマトヌマエビ君たち。

でかい図体をしているわりに...

IMG_1038.jpgいつも一箇所に固まっています。
※コリタブ大好き。

途中で王蟲のぬけがらを入れたところ、姿が消えて大騒ぎだったのですが...

IMG_1580.JPGひきこもり度合いがレベルアップしてただけでした。
最近は流木か王蟲さんをツマツマしています。やっと馴染んでくれたのかしら...やれやれ。
【追記】
数時間後にそのまま動かなくなっていました。
浮く力すらなくなっていたのか...。
ヒメツメってこんなにも難しいのかと頭を抱えています。
まだ私には早かったのですかね。。。

----------

すっかり脱走の常習犯になったなつめちゃん。
その後2回ほど脱走されたので、お姉さんあきらめましたよ。

IMG_1716.JPG昨日までは水に浮きっぱなしでやきもきしていたのですが、水換えして一晩明けてみたら、すっかり水の中でくつろいでいました。
魚より水質悪化に弱いのかも。

IMG_1717.JPG
剥けていた皮もきれいになくなりました。
乾燥赤虫も浮いてたら食べるので、しばらく様子見ですかねー。